「未来の教育」を先取りできる人・できない人:これからの子どもたちに求められている「能力」と「教育」とは?

学都・松本で「未来の教育」を考える(全12回)のシリーズのイントロとして、国際政治学者の山本達也が、「激動の時代」にこれから世界で起きることを大胆予測。その上で、これからの時代を生きる子どもたちに求められる能力と、そのための教育について徹底解説します。人工知能が台頭し、大学入試に変革の波が押し寄せているなど、教育観が大きく変わろうとする今、子供たちには一体どんな教育が求められているのでしょうか。これからの社会を考えた場合、どのような能力をどのように伸ばしていくことが、次の時代を羽ばたく子供の条件となるのでしょうか。
無料メルマガ:山本達也の「半歩先通信」
http://www.tatsuyayamamoto.com/?page_id=755