MBBC_22_top.jpg

button_home.jpg

MBBC_22_title.jpg

line_725.jpg

MBBC_22_coffee.jpgCoffee :マトカブレンド
ブラジル・ガテマラ・コロンビア / 中深煎り

cafe matkaさんのオリジナルブレンドです。2年ほど前から自家焙煎を始められたそうで、店内から外に延びる綺麗な煙突がレジカウンターから見られ、こちらのお店の雰囲気作りに一翼を担っています。朝食と一緒にコーヒーを、とご相談させていただいたところ、「マトカブレンド」を紹介してくださりました。「あっさり」が特徴だそうです。

cafe matkaさんは開業されて8年目になりますが、度々ご自分たちでお店の改装をされています。今回僕が伺った時もちょうど改装を終えられたところで、焙煎所が出来ていました。ご自身もこれまで何回改装したかもう覚えておられないようです。こんなふうに常にお店に愛着を持ってお客様をお迎えしている姿勢とその雰囲気に、僕はいつも癒されます。

フィンランド語で「旅」を意味するmatkaさん。こちらに帰りたくなる場所ですし、こちらから清々しく出発する場所でもあります。自家焙煎の美味しいコーヒーと、手作りのこだわりのパンをいただきにcafe matkaさんに伺ってみてください。

cafe matka(カフェ・マトカ)
松本市大手2-5-19 TEL/FAX:0263-36-5432
http://oote2chome.cocolog-nifty.com
line_725.jpg

MBBC_22_breakfast.jpgBreakfast:RUN − ラン −

今年も走り抜けてきた一年。きっとこの年の様々な日々を思い巡らすのもこの時期ではないでしょうか。そう、気付けばもう師走です。今回はRUNをテーマに。

朝、身体を動かしてからの朝食は、格別。消化 吸収が良く温かさが身体にも頭にも心にも染み渡るようなご馳走スープを主役に、素材をたくさん使った朝食で、冬の日のはじまりの活力となりますように。

豆と雑穀のごちそうスープ
そばサラダ
寒じめちぢみほうれん草ときのこのソテー
大根のおろしりんご甘酢漬け
line_725.jpg

MBBC_22_book.jpg本日の書籍紹介:クマイ ヨウコさん(ニチカ hair オーナー)
インスタグラム → @nichicahair

今日のMBBCのテーマは、「ラン(RUN)」ということで、今日紹介する本は、そのままのタイトルの本です。

森絵都『ラン』講談社、2014年。

簡単にあらすじをお話しすると、このお話しは、家族を交通事故で亡くした女の子の話です。そして、街の自転車屋さんも実は同じ境遇だと知ります。そこで出会うのが、「あの世とつながる自転車」です。

いろいろと事情が重なって、この自転車を亡くなった息子に返すために、40キロの道のりを走らなくてはいけないことになってしまいます。40キロといったらフルマラソンの距離。いきなり走ることはできません。そこで、チームを結成し、練習することになりました。無事に40キロを走りきることができるのか……。それは、この本を読んでのお楽しみです。

私自身、趣味でよく走っています。走り始めるには、人それぞれきっかけがあると思います。私の場合は、ダイエットを兼ねてウォーキングを始めたことがはじまりでした。歩いていると時間がかかる。でも、走れば、短い時間でたくさん走れるのでは。そんな軽い気持ちで、走り始めました。

私の仕事は、美容師ですが、当時は京都で働いていました。その頃、近所の大学の陸上部の選手がよく髪の毛を切りに来てくれていました。いろいろな陸上部の選手たちと接していて、気づいたことがあります。それは、長距離の選手は、みんな優しくて、穏やかだということでした。

どうやら、医学的にも少しは立証されているようで、長距離走は腸内善玉菌を増やすらしいです。もしかしたら、それでご飯も美味しくて、いいものをきちんと食べて、そういったことが性格に影響しているのかもしれません。

走るようになって変わったことがあります。確実に元気になりました。朝も起きられるようになりました。

歩いたり、走ったりしないと見えない景色というのがあると思います。歩いたり、走ったりしないと気がつかないこともたくさんあると思います。車や自転車では、残念ながらわからない世界がそこにはあると思うのです。

松本では、来年、第1回目の「松本マラソン」が計画されています。この街が走るということでも本格始動しそうです。そんなこともあって、もっともっとこの街では知る人が増えたらいいなと思っています。そこで、今の美容室の一部を少しだけ改装して、「ランニングステーション」を作ることにしました。ランナーたちが、そこで、シャワーを浴びたり着替えたりできるスペースです。

みなさんも、「ラン」の世界に挑戦してみてはいかがでしょう。いきなり走り始める必要はないと思います。はじめは、ちょっと歩くくらいからで十分。きっと、新しい発見をもたらしてくれると思いますよ。
line_725.jpg

Matsumoto BBC vol. 22 を終えて

今月のMBBCのテーマは、「ラン(RUN)」。松本という街は、朝も似合いますが、「ラン」も似合う街だと思います。いくつか流れる川沿いを走ると、天気のいい日は、美ヶ原や北アルプスの雄大な景色を見ながら、走ることができます。

今回のMBBCでは、テーマにあわせ、少し早めに集合をし、早朝の松本を「ウォーキング」で回ってみるという試みをしました。「本当にこの道通れるの?」というような歩きでなければ絶対に通ることのできないような細い路地を抜け、最後は松本城のお堀まで。冬の寒い城下町を、参加者一同、軽い運動とともに楽しみました。

運動の後の、朝食とコーヒーが美味しかったことはいうまでもありません!「これをきっかけに私も運動はじめよう」と、参加者の何人かが決意表明していたのが印象的でした。朝とコーヒーと運動、どれも似合いますよね。

MBBC_22_snaps.jpg

line_725.jpg

button_pagetop.jpg