MBBC_18_top.jpg

button_home.jpg

MBBC_18_title.jpg

line_725.jpg

MBBC_18_coffee.jpgCoffee:アイスコーヒー
使用豆:ブラジルセラード / 焙煎度:フレンチロースト / 珈琲焙煎 萩原

珈琲焙煎萩原さんを代表する豆「ブラジル・セラード」でお淹れしたアイスコーヒーです。萩原さんが取り扱いする豆の中で一番の深煎り(フレンチロースト)コーヒーで、それを目いっぱい細かく挽いて一滴ずつ丁寧に落としました。その後、カクテル用のシェイカーで氷と一緒にシェイク。味が引き締まりキレが生まれます。お口に含んだ後のコクもお楽しみください。

松本市岡田にある「珈琲焙煎萩原」さん
〜生産者の顔が見えるコーヒー豆〜 取り扱っている珈琲豆は、店主萩原さんの師である〈有限会社 協立〉代表の川田長生さんが全て指定農園もしくは指定農協との直接取引で買い付け、厳選された上級等級・格付けの豆のみを使用。さらに全て低農薬・低化学肥料もしくは有機栽培で栽培され完熟豆のみを手摘みで収穫されている極上の高品質生豆です。その豆を萩原さんが情熱と愛情を注いで確かな技術で丁寧に焙煎されています。
line_725.jpg

MBBC_18_breakfast.jpgBreakfast:Summer Energy − 夏の源 −

押し麦とキューブ野菜のマリネ
自家製マヨネーズのポテトサラダ
夏野菜のフォカッチャサンドイッチ
とうもろこしのポタージュスープ

今回は特別な試みとして、「Giving Tree」を主宰されている大沢瑠美さんに、朝食を作って頂きました。

「毎日の暮らしを、より豊かな気持ちで過ごしてゆくためにできること」を大切に、松本・安曇野を拠点として、自然の恵をいただくお料理や天然酵母パン教室、トラディショナルなハタヨーガを伝えるクラスを行われています。料理やヨーガの仕事を通じて、「つくる、つたえる、よりそう」これらのことを大切に思い、各地で活動中。出張クラス、ケータリング出店など、活動の幅を広げられています。
line_725.jpg

MBBC_18_book.jpg本日の書籍紹介:疋田 千里さん(photographer

おはようございます。今日は、私にとって思い出深い本を紹介してみたいと思います。

ブライトン『おちゃめなふたご』ポプラ社文庫、1982年。

随分と古い本なのですが、実はこれ、私が自分でお小遣いを貯めてはじめて自分で買った本なのです。そういう意味で、とても印象に残っています。

お話の内容としては、イギリスの寄宿舎での物語なのですが、当時興味を持ったこと、好きだったことが全部、いまの自分につながっていて驚きます。

みなさんも、こうした「思いでの一冊」があると思います。本棚から取り出して、パラパラと眺めてみると、その時のことを懐かしく思い出すのではないでしょうか。

line_725.jpg

Matsumoto BBC vol. 18 を終えて

まだまだ暑さが残る8月末。とはいっても、信州・松本は朝晩ずいぶんと過ごしやすくなってきました。夏が終わる頃には、一気に日も短くなり、少し早起きすると薄暗いということも多いですが、まだまだ、早起きした瞬間から朝の気持ちいい日差しを楽しむことが出来ます。

Matsumoto BBCは、松本や近郊の方だけでなく、長野市をはじめ、東京や名古屋などからの参加者も来て頂けるようになりました。今回も、東京からのお客様が複数いらっしゃいました。多くの人に松本の朝の魅力を感じてもらうと共に、地元の人と遠くの人が、出会い、語り、笑顔になって帰っていくことのできる空間はいいな、と改めて思った朝でした。

MBBC_18_snaps.jpg

line_725.jpg

button_pagetop.jpg