MBBC_14_top.jpg

button_home.jpg

MBBC_14_title.jpg

line_725.jpg

MBBC_14_coffee.jpgCoffee:エルサルバドル
サン・アトニオ農園/シティロースト(中深煎り)

高砂通りにあるコーヒー専門店Laura(ローラ)さん。5年半前に音楽好きのご夫婦が開業しました。現在はさらに焙煎に集中するために喫茶営業はしておらず、店内の焙煎器で自家焙煎されたコーヒー豆の販売に特化しています。スッキリとデザインされた店頭に並ぶ豆には、焙煎日と特徴を記したカードも添えられ、店主 村岡さんの丁寧な説明に耳を傾けながら楽しく豆を選ぶことができます。コーヒー好きの方は必ず足を運ぶお店です。Lauraさんのコーヒー豆が入った袋を提げながらamijokにお越しいただく方も多いのです。私が「春らしいコーヒーを」と伺いましたところ、エルサルバドルをお勧めくださいました。ほどよい酸味、しっかりとしたコク、滑らかな口当たりをバランス良く楽しめます。ブルボン種らしい甘みもGood。桜が見頃な今に、ぜひどうぞ。

豆とコーヒー Laura
松本市中央2-8-12 / 電話 0263-88-5280 / 営業時間 10:00-19:00 / 定休 木・金曜日
WEB → http://www.laura-coffee.com
line_725.jpg

MBBC_14_breakfast.jpgBreakfast:Color − 色彩 −

・ 桜ごはん(→レシピはこちらから
・ 新玉ねぎのとろとろスープ
・ 長芋とおあげのふき味噌のせ
・ 菜の花と山うどのソテー
・ フレッシュベビーにんじん
・ グリーンサラダ 柑橘&塩麹ドレッシング

やっと暖かくなり、桜も開花!と嬉しくなって辺りを見渡すと、いつの間にこんなに!とびっくりしてしまう程、色とりどりの花が咲き始めている、この季節。心地良い空気の中ふっと心身もほどけて、やりたかったことを思い出したり、感情が外へ出やすかったりしませんか?そんな時は、桜の樹の下で上を見上げてみては。優しく強く咲き誇るピンクの花々と向こうに見える青空が、広く受けとめてくれています。

今回は「桜ごはん」のレシピをご紹介します。
line_725.jpg

MBBC_14_book.jpg本日の書籍紹介:上杉 龍矢さんつむぎ整体院院長)

本日紹介するのは、「哲学」についての本です。

サティシュ・クマール『サティシュ・クマールのゆっくり問答 with 辻信一』素敬 SOKEIパブリッシング、2015年。

サティシュ・クマールは、思想家で、現代のガンジーとも呼ばれています。4つの核保有国に核廃棄のメッセージを届ける平和巡礼を遂げました。約1万3千キロの道のりを、無一文、徒歩で2年半かけて踏破したこともあります。

物があり余り、いろいろなものが加速し、情報化が進む現代社会。本当の幸せとは何でしょう?物質的な富や現代の社会に対して疑問を抱く人が増えているのではないでしょうか?

この本には、平和、愛、これからより良く生きてゆくための思想や暮らし方が、わかりやすい問答形式で記されています。多くの問題を抱えた現代社会の中で思い悩む人に、多くの励ましや癒やしを与えてくれることと思います。

サティシュさんのユーモアと愛で、読み終われば心が温かく、新たな気づきが生まれると思います。哲学とか難しい話、活字が苦手、という方にもオススメの一冊です。

line_725.jpg

Matsumoto BBC vol. 14 を終えて

やっと暖かくなってきたと思ったら、まだ、朝は冷え込んだりもします。それでも、確実に日は長くなっており、朝日が気持ちよい季節になってきました。

今回も、リピーターの方、初めての方を交えて、Matsumoto BBCを開催することができました。常連さんも初めての方も、会が始まればすぐに打ち解け、朝食を食べ終わる頃には、どのテーブルからも笑い声が聞こえてきます。

気がつくと、全24回のMatsumoto BBCも、残り回数を数えた方が早くなってきました。2年目の今年は、2回目の同じ時期での開催。2年目だからできることを、いろいろと試していきたいと思っています。

MBBC_14_snaps.jpg

line_725.jpg

button_pagetop.jpg